悶絶!阿鼻叫喚!!さすらいのHP初心者

昨年の12月「ホームページビルダー20」を買った。15,280円。創業40年目の我が社だが、自社のホームページ(以下、HP)は無かった。HP制作の営業マンの見積もりでは、“見栄えの良い”ページを制作するのに必要な費用は40万~60万OVER、月々のメンテナンスやサーバーの費用が1万円以上。さんざん迷った末、身銭を切って(15,280円、ガイドブック付)、お勉強のつもりでHP作りに挑戦したのであった―。

作成ソフトはビルダー以外にもあったが、選んだ理由として①サーバーを選ぶのが面倒 ②スマホ用のHPにも対応 ③HTML(HPはHTMLと言われる英数字で構成されている)の知識なしでもOK ④アフターケア(地元のショップで購入)以上の4点と、ヘルプの時の解決策が検索しやすい点を踏まえた。

用意されている雛形に、素材を貼り付けていくのが基本、なんだけど、そうそう簡単にいくものではない。やたらと時間ばかり過ぎてゆく。HPのここに文章を入れたいとか、ここの枠の中をこうしようという創作意欲が、ことごとく撥ねつけられる。いらいらいらいら。年を越す。「パーツ」の扱いが思うようにいかない。実務がおろそかになる。目がし・ん・ど・い。このまま完成しないのでは、という不安がよぎる。
コツコツ時間をかけて手間を繰り返さないとイイモンはできないんだよ、とライムスタ―のヴォーカルが言っていたのを思い出しながら、
1月初旬のアップを目標にいくつかの峠をクリア。ニュースとブログの文章入力方法がわかりにくかった。あと、も少しでゴール!!!サンキュ

 

 

2016年01月07日